Entries

スポンサーサイト

10月4日 講演会 第2回京田辺市民健康フォーラム

  10月4日、京田辺市社会福祉センターにて、第2回京田辺市民健康フォーラムが開催されました。 フォーラムには老師が講師として招かれ、「心-身体-環境の調和のために ~禪仏教からのアプローチ~」と題して講演を行ないました。  会場には多くの方に足を運んで頂き、講演、坐禪ワークショップ、その後参加された皆さんと老師との対話、そしてアイリッシュ音楽ライブと、好評の内に終了しました。 対話の時間やフォーラ...

7月9, 10日

 9日の天気は曇り、翌日10日は晴天となりました。日中、日差しがあると、外はかなり熱く感じられるようになってきました。 9日の朝は、仏教の研究会を行い、昼からは他にも参禪者の方がお見えになったので、夜まで禪堂で共に坐りました。翌日10日の朝も、研究会を行い、昼からは禪堂の玄関である、土間の床土が人の出入りによって、だいぶ削れてきたので、補修する為の赤土と粘土を運びました。 研究会での内容は、これか...

6月25, 26日

 いよいよ梅雨の時期が到来し、25日は晴れのち曇り、26日は一日雨が降りました。 今週の作務は、先週の摂心で使った布団を干し、畑の草むしりをし、畑や周辺に出来ているフキ、ドクダミ、オオバコを採集しました。フキは食用に、ドクダミ、オオバコは薬草茶などの薬用に使います。 禪堂の庭のガクアジサイも、沢山の花をつけています。 庭ではモンシロチョウが戯れるように舞っている姿をいつも見かけます。         ...

6月10日

 6月10日は、テレビ東京の番組 「地球街道」 の収録があり、元ラグビー選手の大八木淳史さんが、旧鯖街道の道を歩くという内容で、學道舎にお見えになりました。 以前の打ち合わせでテレビ局の方から、旧鯖街道の山道の案内をと、老師に依頼があり、大八木さんを老師が、鯖街道の歴史を案内しながら、共に歩きました。 実際の放送でどこまで紹介されるかは分かりませんが、林道の影響や、ナラ枯れなど近隣一帯の森林環境の変...

灌仏会大摂心に参加して (25) K.E さん

  世界とは何か。世界を認識している自分とは何か。 それは二つの異なったものであるのか。それとも認識の機能が、自己と世界、自己と他者、自己と自然、そして生と死、あるがままのものとあるべきもの、そうした全ての二元性、分離を生み出すものであるのか。 それによって生まれる、個人の内外における対立、葛藤、争い、そして自らの生存を脅かすほどの環境への破壊、搾取の根源的な終息はありうるのか。 言葉による追求、...

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。