Entries

スポンサーサイト

買い出し

1月6日(金)師走7日 快晴午前中、庫裏(台所、風呂場)の雪かき。午後、今年、初めての買い出しに出る。市場で、銀行と郵便局で入金などの事務処理。それから安曇川へ。年末に新調しようとしたスノーダンプが、12月のお大雪で売り切れていたので、何とか準備しておこうと日曜大工センターに出向くが、除雪道具は何一つ残っていなかった。去年の暮れ、小生の留守中に久し振りに訪ねてくれた安曇川の陶芸家の友人の所によるつ...

冬期間の参禅について

各地で12月としては過去最高の積雪を記録しておりますが、朽木學道舎でも12月27日現在での積雪量が、1メートル50センチを超えました。そろそろ草堂の屋根の雪下ろしをせねばなりません。さて、冬期間の参禅についてですが、これまで積雪や路面の凍結などの危険から、冬期は休単して参りました。しかしながら、希望者がおられることに加え、深い雪に閉ざされた静寂の中、冬こそ参禅の好時節であることに鑑み、この冬から冬...

雪に埋もれた草堂

一昨日から降り続く雪は止む様子もなく、このまま行けば昭和59年の4メートルも積もった豪雪の冬と同じになりはしないかと、心配になる。昼間、普段は京都にお住まいのSさんも倉の雪下ろしに来ていた。車庫の屋根の雪も、かなりの量になり心配だ。草堂の屋根はまだ軋んでいないが、そろそろ雪下ろしをしておいたほうが無難だ。全国各地でも同じだが、ここ針畑郷でも12月としては未曾有の大雪だ。明日からしばらくは雪下ろしの...

「冬至摂心」変更のお知らせ

本日は二十四節気の冬至。昨夜から降り続く雪で、積雪量は1メートルを越えました。午前9時の気温が氷点下7度、ニワトリ小屋の水もガチガチに凍り付いてしまいます。陰が極まり、陽に転ずるこの日、禅門では一年に一度の無礼講の馬鹿騒ぎをする習わしです。我が學道舎でも大宴会を予定しておりましたが、再び襲来した寒波による大雪で、やむなく中止となりました。吹雪が吹き荒れ、雷鳴が轟く中、終日、隠寮に籠もり、このブログ...

テスト 大雪情報

先日の大雪で積雪は90センチ。昨夜から降り出した雪で、すでに1メートルを越えているだろう。これほどの大雪が12月に降るなんて、隣の田中さんも74年の人生の中で初めてだという。...

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。