Entries

スポンサーサイト

4月24,25日

  學道舎前の川沿いの並木の桜と桃の花も、ついに開花を迎えました。  残念ながら、灌仏会大摂心の開始頃までにはその殆どが散ってしまいそうですが、もう少し川上にある下の写真の八重桜の花は、まだ花を付けているところを見られるかも知れません。  今週の主な作務は、来週から開催となる灌仏会大摂心の為の、禪堂と敷地内の掃除、片付け作業をしました。24日は雨が降り、作業はあまり捗りませんでしたが、25日は晴天に恵...

4月16, 17日

 コブシの花が咲き始めました。 學道舎周辺にも、ようやく遅い春が訪れようとしています。桜の開花も間近のようです。山の木々の芽も赤く膨らんで、その色に山々全体がわずかに赤く染まって見えます。  16日は先週に引き続き、独参の為の建物の仕上げ作業を行い、また建築作業で出た廃材を片付けました。 部屋に畳を入れ、茶室としても使えるように、中心に炉を切り、畳に挟まれるように炉がある為、畳が入らない部分には、ト...

4月8, 9日

 8日、9日と、午前中は晴れ、午後からは今にも雨が降りそうになることもあり、安定しない天気の二日間でした。外では体を動かしていないと、まだ肌寒さが残ります。 新しく建てた独参の為の建物の、壁を珪藻土で塗っています。五月の連休に行われる灌仏会大摂心には、この建物で独参ができるように、室内の最後の仕上げ作業を行っています。茶室としても使えるように、壁の色は暗めの色を珪藻土に調合しました。 朽木村一帯では...

「灌仏会大摂心」の日程

  「灌仏会大摂心」の日程 4月30日(水)~5月6日(火)正午まで  摂心終了後、「灌仏会」を行います。 4月30日から参禪できる方は、できれば前日4月29日(火)夕刻までに参集してください。 予定があって時間が取れない方は、4月26日から摂心を受けます。  長い冬の時期も終わりを告げ、ここ學道舎周辺では一年の中で、最も美しく力強い、自然の変化を感じられる時節がやってきました。暑くもなく、寒くも...

4月2, 3日

  學道舎周辺も所々にわずかに雪を残す他は、雪も融けてなくなり、周囲の様子は一変していました。 それでも能家からここ小入谷へ至る峠道の両脇には雪がまだ残っており、四月になっても雪が残るこの地の標高の高さを感じます。   雪もなくなり外の作務も再開できるようになりました。 今週は雪囲いを外し、薪の整理をし、畑と石垣の上に苺の苗を植えました。  写真は石垣の上に苺の苗を植えているところです。石垣の石が...

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。