Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/11-1f69f770

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

箱根駅伝

1月3日(火) 師走1月4日 曇り

本日も、HTMLの勉強、ネット上にも、ホームページ作成についての、たくさんのサイトがある。迷惑メールやネット犯罪など、ネット社会のマイナス面に目が行きがちだが、改めて人の善意をの有り難さに打たれる。そのなかで、小生に向いていそうなので「猿でもわかるホームページ作り」にざっと目を通し、概略をつかむ。

昨日に引き続き、箱根駅伝を観る。高校一年生の時、自転車で伊豆半島を一周したことがある。35年も前のことだが、当時は国道でさえ、石コロだらけの砂利道だった。キチンとした計画を立てた訳でもなく、東京湾に沿って房総半島を南下し、フェリーで三浦半島に渡り、一日に200キロ走り、小田原の先の早川でキャンプをした。

それから伊豆半島を南下、石廊崎を周り北上、箱根を越えなければ帰れないことに気がつき、愕然とする。いったい、キャンプ道具一式を積んだ自転車を、何時間押したのか。峠に着いて時の記憶が、まったくない。あるのは、急カーブの連続する国道一号線を、長距離トラックの風圧に晒されながらの、恐怖の下りだった。

テレビ中継を見ていると、かすかな場所の記憶がよみがえる。駅伝そのものも、今年は劇的な順位の入れ替わりや感動的なシーンがあったりで、涙腺の弱った中年オジさんには辛いものだが、やはり自分の母校が低迷し、シード権も獲得できなかったのはさみしい。

ただ、しみじみと平和を思う。正月、たかが関東の大学生の駅伝のために国道を交通規制をし、たくさんの警察や報道機関が動員される。そして、悪天候の中、応援する多くの市民。
戦火や飢餓、自然災害のなかで新年を迎えている人々が大勢いるなかで、さまざまな問題を抱えているとは云え、この穏やかな平和は有り難い。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/11-1f69f770

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。