Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/13-71a9e396

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

雷鳴

1月7日(土)旧暦師走8日 終日雪 積雪195センチ

今日は「七草粥」だが、どう考えても新暦では無理があるようだ。旧暦で来年の七草は、新暦の2月4日、立春。もっとも、無理があるからこそ、七草をハウス栽培し、冬の最中に出荷して生計を立てている農家もあることだろう。

数年前に、ここに滞在して手伝いをしてくれていた、植木屋の若い女性Kさんが結婚し、お連れ合いと信州で百姓をしている。農場の名前を「七草農場」と名付けたとか。七草も、すばらしい年中行事の一つで大切にしたいものだが、「若菜の節句」という言い方もあるらしい。いずれにせよ、雪深いここ針畑郷では、畑の雪を掘り起こして大根の葉っぱをお粥に入れて炊くくらいしかできそうにない。これも、ほんらいは照葉樹林文化圏の行事なのだろう。

終日、雪が降りつづく。昨日の段階で、雪による死者が全国で57人になったという。同じ雪国に住むものとして、他人事ではない。雷鳴が轟き、積雪は2メートルに迫る勢だ。

終日、サイト新設作業。昨年末、暫定的に開設したこのブログを、ホームページの中に取り込むことができた。しばらく前に、宮沢賢治関係のサイトで見て感心していたものだ。更新作業が面倒なホームページでは、基本的な情報を発信し、ブログで行事予定やお知らせを伝えられるように構築する計画だ。

一昨年の日記を見ると、今日は薪作りをしている。今年は暖かい冬を過ごせるように、草堂の隙間を塞ぎ、薪ストーブのための薪を大量に備蓄すべく、昨年の春から準備していたというのに、思いも寄らない降雪で、山から薪を運び出せなくなってしまった。車庫の前で、短く伐っていた薪も雪に埋まり、スコップで掘り出しながら積むような始末だった。

今日、アフリカのセネガルから年賀状が届く。昨年、小生が研究のアドバイスとフィールドの提供をした、京都大学アジアアフリカ研究所のHさんからだ。セネガルではとても暑く、正月らしい雰囲気などないそうだ。

研究のためとは云え、年上の美人の奥さんと生まれたばかりの息子さんを残してのアフリカ滞在、春までフィールドワークを続けるとか。

針畑郷周辺の自然環境や歴史や民俗についての、研究者や大学生の卒論のアドバイスなども、「風と森の学校」の活動の一つであるが、Hさんの人間と森林のかかわりの比較研究の成果を期待したい。




 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/13-71a9e396

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。