Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/26-29fce014

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

閏文月接心の日程

閏文月接心のお知らせ

9月14日(木)~18日(敬老の日)正午まで

全日程参加される方と初めての参禅者は、できるだけ前日の夕刻までに御参集ください。いつものとおり、部分参加も可能です。いつ来られても、いつ帰られてもかまいません。

學道舎からの便り
暦の上で、今年の「白露」は8日ですが、ここ學道舎周辺はすっかり涼しくなり、朝晩は肌寒いくらい。囲炉裏の火が恋しくなるのも、もうすぐです。

しばらく前から、草堂前の電線にたくさん止まっていたツバメも、だいぶ数が少なくなったようです。七十二候の「玄鳥去る」は「秋分」前ですが、すでに南へと旅立ったのでしょうか。

周辺のススキも穂を出し、今日の夕刻、畑に出ている時に、モズの高鳴きを初めて聞きました。みなさんのところは、如何でしょうか。

先月の炎天下での肉体労働の無理がたたったのか、ここしばらく体調を崩してしまい、接心のお知らせが遅れてしまいました。そんな中、すでに数人の方からの参禅の申込みがあります。学生時代の友人からも参禅を希望する電話をもらい、感慨無量といったところです。


お願い
何らの後ろ盾とてない、山奥の小さな禅堂であるにもかかわらず、徐々に参禅者が増え、老若男女、多彩な人たちが集まって来るようになりました。

6月以降、さまざまな事情により、學道舎の運営は山主一人で行っておりますが、人が多くなれば、接心の準備や食事の支度など、これまで以上にたいへんになります。

これからは、参禅者のみなさんに、お手伝いをお願いすることになると思います。特に、継続して参禅されている方には、主体的に運営に携わって頂くことを期待しております。







 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/26-29fce014

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。