Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/36-ed46199a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「秋分摂心」の日程

10月の摂心、禪集会のお知らせ

「秋分摂心」 10月05日(金)~8日正午まで
 禪集会   10月20日(土)~21日午後3時まで

 *いつものとおり、いつ来られてもいつ帰られても自由です。
  提唱は「普勧坐禅儀」を予定しております。

學道舎からの便り
酷暑の夏も過ぎ去り、いつのまにかススキの穂波が風にそよぐ季節になりました。もちろん、紅葉にはまだ早いのですが、牡鹿の求愛の咆哮が木霊しております。

 「奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋はかなしき」

 9月29日の土曜日、「森と人のつながり」をテーマとして、「くつきの森」で開催されましたフォーラムにおける基調講演、「大地と森、そして生命ーダルマとディープエコロジー 」も無事に終えることができました。お忙しい中、遠くから足を運んで下さったみなさまには、謹んで感謝申し上げます。

 話者であるわたくしの能力不足は否めませんが、現代の日本の精神的な状況の中で、一般の聴衆に「ダルマ」を説く事が、いかに難しいかを痛感させられた次第です。
 現代における環境の危機の根源には、人間の「無明」つまりは、真の自己の在りようについての「無知」があることは明らかです。仏教の再生のため、これからもこうしたテーマでダルマを伝えて行きたいと念願しております。

 中秋の名月も過ぎ、坐禅の好時節となりました。先日、毎週のように上山されるSさんが、皓々と冴え渡る月の光のもと、お盆に完成した橋の上で坐禅をしておられました。予期していなかった橋の効用に喜んでおります。

 遠方であったり、仕事が忙しかったりで、なかなか上山することが難しいと嘆かれる方が、何人もおられます。在家の身でダルマを探求を続けて行く事は、並大抵のことではありません。道元禅師も「参禪は、一生の大事なり」と示されております。心持ちを大きくして、自らの置かれた状況に安住し、無理をせず、可能な限り淡々と相続していかれますように。
 それではまた、みなさまと共に坐れる時を、心待ちにしております。合掌


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/36-ed46199a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。