Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/38-45025315

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

10月3日,4日

 霧の周辺風景

 橋の上から

 學道舎での朝晩はだいぶ冷え込むようになり、晴れた日の晩と翌日の朝には濃い霧が立ち込めるようになりました。
 道を往来する車も少なく、済んだ虫の声だけがいつも聞こえ、静かな時を過ごしました。
 
 壁板張り

 今回の作務は、新しく建築中の独参の為の建物の上部と、台所部分上部の壁板張りをしました。
 焼いて焦げ色を出した杉板を、ただ釘で打って張っていく、それだけの作業ですが、意識の中に何かしらのものを持ち込んでいると、かならずぶれが生じ、釘を真っ直ぐに早く打っていくことができず、心というものは非常に正直に動作に出るものだと思いました。


 坐禅においては、坐に非常に集中しやすいというのも何ですが、暑過ぎず、寒過ぎず、非常によい時節になりました。
 夜、または早朝、霧の中、川に杉の丸太を二本架けて作った橋の上で、川の流れる音を聞きながら、或いは自分もまた流れそのものであるかのように坐るのも、とても素晴らしいものです。
 朽木學道舎を訪れたことのある人も、坐禅の未経験の方も、是非一度この空気の中坐ってみてほしいものと思います。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/38-45025315

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。