Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/4-c42d3766

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

雪に埋もれた草堂

雪の草堂


一昨日から降り続く雪は止む様子もなく、このまま行けば昭和59年の4メートルも積もった豪雪の冬と同じになりはしないかと、心配になる。

昼間、普段は京都にお住まいのSさんも倉の雪下ろしに来ていた。

車庫の屋根の雪も、かなりの量になり心配だ。草堂の屋根はまだ軋んでいないが、そろそろ雪下ろしをしておいたほうが無難だ。

全国各地でも同じだが、ここ針畑郷でも12月としては未曾有の大雪だ。明日からしばらくは雪下ろしの日々。

昭和59年の豪雪の頃は、こちらも若く、どんな大雪にもスコップ一丁で立ち向かった日々が懐かしい。

本来の仕事とは、まず何よりも生きるため、生活のための労働であることを、雪下ろしは端的に分からしてくれる。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/4-c42d3766

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。