Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/43-fc8f2e83

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

9月29日 朽木の森フォーラム 基調講演 「ダルマとディープエコロジー」 [2]

 「学生時代、よく旅をしました。夏休みの前半アルバイトをして貯めたお金で、お盆前に旅を始め夜行列車に乗ると、膨大な数の出稼ぎ労働者と一緒になり、声をかけられ親しくなって、その人の家に泊まったり、そのようなことがありました。
 そういう中で日本の社会のあり方に非常に疑問を持ち、一度高校を辞めて、また復学して、そして大学に入ったのですが、やはり自分の求めているものはこれとは違うと思い、大学を二年で休学してインド、ネパール、タイなどアジアを旅しました。
 
 当時の日本の社会が思い描いていたバラ色の幸福な未来、私が子供の頃の小学校の社会科の教科書などには、空中を走る高速道路、耳に無線通信機をあてて会話している人々の図が載っていたりしましたが、ある意味、全くそのとおりの便利で効率的な社会が現代において実現されました。
 
 しかし、私が大学時代、アジアの国々を旅して感じたのは、豊かさばかりでした。貧しくても、実に人間が躍動感を持っていきいきと生きている、そのような光景を数多く目の当たりにしてきました。旅の中で、どうも人間の本当の豊かさというのは、日本が向かおうとしている方向とは違うところにあるんじゃないかと、生意気にもそんなことを思ったわけです。」



 <つづく>


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/43-fc8f2e83

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。