Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/49-f55b1831

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

小雪摂心の日程

 「小雪摂心」の日程
11月21日(水)~25日(日)正午まで。

いつものとおり、いつ来られてもいつ帰られても自由です。
寒くなりましたので、暖かい下着や服装を準備して下さい。
また積雪があっておかしくない季節ですので、自家用車で来られる方は、万全の準備をしてお願い致します。

(摂心中の23日には、福井県の環境団体「若狭森の会」のメンバーが根来坂の峠を越えて来舎し、お話と参禪をされます。)


學道舎からの便り
庭の植木に、冬の使者ジョウビタキがやってきました。
周囲の森は鮮やかに紅葉し、ここではそろそろ最盛期も過ぎ、昨日のこの冬初めての木枯らしで、落葉が始まったようです。

しばらく素晴らしい秋日和がつづき、まさに「体露金風」の言葉どおり、黄金の光をまとった爽やかな風が、天地いっぱいに吹きわたっていました。

この秋は公私ともに忙しく、独りでユックリと山を歩く時間が取れませんでしたが、それでも散歩がてらの山歩きで、零余子やアケビ、サルナシ、たくさんのキノコを採り、三々五々やって来る参禪者のみなさんとおいしく頂きました。

先日、ある参禪者の方が、お姉さんと妹さんの3人で参禅にみえました。ご兄妹の仲の良さにも感心させられましたが、お姉さんは妊娠7ヶ月だそうで、妊婦さんの参禪など、まったく予期していなかっただけに、新鮮な驚きでした。

お腹のなかの我が子と共に坐る感覚というものがどんなものか、また、無事に成長し、いつの日にか、こんどは自分の意志で學道舎の門を叩いてくれる日がくるかもしれないなどと、楽しい想像が膨らみました。

さて、11月も中旬になり、學道舎ではそろそろ冬支度です。活動の一環として行っております、琵琶湖のヨシ帯再生のための柴作りを今年も依頼されました。囲炉裏と薪ストーブの来年の薪を準備しながら、その枝先で柴を作ります。

この作業は學道舎の活動資金を稼ぐと同時に、琵琶湖の環境を保全、再生することにもつながる大切な作務です。お手伝い頂ける方は、お願い致します。

他にも新禅堂建築のための材木の運搬、畑の堆肥をつくるための落ち葉集め、キノコ栽培のための原木伐採、茅刈り、納屋の建築作業など、当面する作務が山積しております。


来月の主な予定ですが、
12月1日 滋賀県職員19人が研修を兼ねて参禅。
 7日~8日 成道会禪集会」
 摂心は、20日~26日のの間の5日間の予定です。
 (週末を間に挟んでいるのは、22日から26日までの摂心を希望される僧侶の方がいらっしゃるためです。また、どうしてもお正月しか時間が取れないので、正月に摂心会を開いて欲しいという声が寄せられております。どうするか未定ですが、他にも希望される方ががおりましたら、メールをお寄せ下さい。)


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/49-f55b1831

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。