Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/51-57bfb55e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

9月29日 朽木の森フォーラム 基調講演 「ダルマとディープエコロジー」 [9]

 「その無明を越えるために、かつて日本の文化の中には、ありとあらゆるところに、本来の自分に出会うための装置のようなものがずっと継続されてきました。そのひとつが祭りであったり、修験道であったり、今でも御年配の方にお見かけしますが、太陽に向かって静かに手を合わせるような、身近な太陽信仰であったりしました。

 我々は今、科学的知識として、太陽と光合成、そして呼吸によって我々の生命活動が支えられていることを知っていますが、昔の人はそういった科学的な知識は無くても、経験則によって太陽の存在が無くては生きられないことを、本当に深く知っていたわけです。

 人間が、自分を生かしてくれているものに対する感謝を、もう一度しっかりと取り戻すことが必要です。
 生命のことを、web of lifeという言い方があります。
 人間の生命は、あらゆる生命の網の目、ネットワークの中の、一つの結束点です。華厳経では、インドラの網、帝釈天の網です。
 
 一つの中に全てを映している。
 「一即一切、一切即一」と全く同じことです。
 
 世界から独立した自分、孤立した自分というものはいません。
 人と、或いはものと、全てが繋がっている。その繋がりを回復すること。
 そのことが、おそらくこれからの環境問題を考える上で、一番大事なことであると思います。



<つづく>



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/51-57bfb55e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。