Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/53-96560e37

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

9月29日 朽木の森フォーラム 基調講演 「ダルマとディープエコロジー」 [11]

 「不殺生戒という、戒がありますが、それは命を殺してはいけないということではなく、本来的に生命というものは、殺しようが無いということなのです。それほど我々は一つだということです。
 
 
 話は変わりますが、私は一度、熊に襲われたことがあります。11月中旬の頃でした。私の家から少し山に行った奥に子母婆(こもんば)の滝という、よく行く滝があります。母親と娘が、そこに篭って修行していたという伝承があります。
 
 その滝の上にちいさなお堂があり、そのお堂のところへ、日も暮れかけ少し薄暗くなった頃に、山から下りてきたのですが、気がつくと5メートル前に、小さな小熊二頭と、母熊が、冬眠前の時期ですので、必死になってブナの実を探していました。
 
 お互いそれまで全く気がつかず、お互いが気づいた瞬間に、母熊が唸り声も上げず、何の音も立てずものすごい勢いで向かってきました。
 それまで熊は何度も見ていましたが、そのように熊に襲われたのは初めての経験でした。
 


 <つづく>


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/53-96560e37

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。