Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/56-ce28b8a1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

9月29日 朽木の森フォーラム 基調講演 「ダルマとディープエコロジー」 [14]

「私が最終的に、お話ししたかったことというのは、ディープエコロジーや、或いはエコフォレスター等、西洋の人達が環境について考え、模索されているわけですけれども、実は既に日本には、そして私の住んでいる場所には、このような施業の仕方があったということです。 
 
 個別的な、批判的な言い方になって申し訳ないのですが、年寄りはあのようなところに、人工的に杉を植えても、決してうまくは育たないということを、私に何遍も言っておりました。

 そうした、その場所に住んでいる、そこで長い間生きてきた人間の、山との関わりあい、そういうもの、そういう人達からの声を吸いあげることなく、拡大造林、一斉に開伐し、一斉に同じ一種類の木だけを植える、そうした工業的な林業のやり方を、上から押し付けてきたわけです。
 
 その結果、どれほどの荒廃を森林にもたらしたか、そしてその荒廃した森林を、膨大な税金を使って今度は、針混交林に、水源の森に戻そうと、躍起になっているわけです。

 時間が来たようですので、以上でお話を終わります。御清聴有難うございました。」


 
 <終わり>



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/56-ce28b8a1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。