Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/62-f77c8fe8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C19] こんにちは

寒そうですね。酷寒の中の作業、ご苦労様です。老師の宮沢賢治論、おもしろそうですね。私自身は、どうも、悲しくて苦手なんですが、老師のご見解など、楽しみにしています。合掌。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1月16,17日

 
 朽木學道舎へ至る道路も凍りつくようになり、上山には注意が必要になってきました。
 冬期間に車で参禅される方は、万一に備えて、できればシャベル、毛布、寝袋、ライト、非常食、のこぎり(雪で倒れた木が道路を塞ぐことがある為)等を車に用意して上山して下さい。
 
 悪天候の場合、道路の状態が危険な為、上山を遠慮していただかなければならない場合もありますので、参禅される方は出発前の事前連絡をよろしくお願いします。
 
 早朝や夜はかなりの冷え込みですので、風邪などひかれないよう、暖かい服や下着等を充分に用意して下さい。


 1月16日は、天候が安定せず、霧雨のような雨が降り、それが雪に変わり、それから晴れ間が見えて光が差したりするような天気でしたが、後半はさらさらの雪が降り続き、17日にはパウダースノーで辺り一面が覆われました。外の最低気温は氷点下七度を記録しました。

 雪の為外の作務はできず、これから雪がなくなるまでは、施設等のハードの部分ではなく、ソフトの部分、具体的にはホームページの全面的なリニューアルの為の作業等が中心となりそうです。
 
 また、老師が学生時代より研究されてきた宮澤賢治について、いずれ本の形にまとめる為の編集作業を行っていきます。
 
 宮澤賢治は法華経との関連性において語られることが多いですが、摂心にも通った参禅の経験があり、禅が彼に与えた影響は少なくありません。
 彼の手記や作品の中の描写に見られるものと禅との関連性、そして、そういったことも含めて彼がその時代において試みたことの先駆性、既成仏教とは違う形での、仏教の、いわば法の実践とでもいうべきものですが、それは朽木學道舎のこれからの活動にも重要な意味を持つものであると言えます。
 そのことを冬の間に、文章としてまとめた形にする予定です。





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/62-f77c8fe8

0件のトラックバック

1件のコメント

[C19] こんにちは

寒そうですね。酷寒の中の作業、ご苦労様です。老師の宮沢賢治論、おもしろそうですね。私自身は、どうも、悲しくて苦手なんですが、老師のご見解など、楽しみにしています。合掌。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。