Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/73-ce734d51

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

4月16, 17日

IMG_6228.jpg

 コブシの花が咲き始めました。
 學道舎周辺にも、ようやく遅い春が訪れようとしています。
桜の開花も間近のようです。山の木々の芽も赤く膨らんで、その色に山々全体がわずかに赤く染まって見えます。

 IMG_6234.jpg

 16日は先週に引き続き、独参の為の建物の仕上げ作業を行い、また建築作業で出た廃材を片付けました。
 部屋に畳を入れ、茶室としても使えるように、中心に炉を切り、畳に挟まれるように炉がある為、畳が入らない部分には、トチの板を入れます。
 トチやナラ・ブナ・カシなどは、木目に斑(フ)が入るのが特徴で、斑が大きく虎の毛のような斑点模様は虎斑(トラフ)と呼ばれ、美しい木目を作り出しています。
 写真はカンナをかけた後の、トチの板に植物油を塗っているところです。植物油がしみ込むと、板が安定し、反ったりすることが少なくなります。また、美しい虎斑模様がより際立って見えるようになりました。
 
 16日は朝から今にも雨が降りそうな天気が続き、夕刻から降り出した雨は、翌日17日中降り続き、17日の作務は休止となり、朝晩の坐禪以外の時間は、本を読み、坐り、径行を兼ねて雨具を着て散歩に出たりして過ごしました。
 夜坐っていると、一匹の蛙の声が、この地で今年初めて聞こえました。
 翌朝には一匹の蝸牛を、今年初めて見付けました。



 灌仏会大摂心の開催も8日後となりました。
 ダルマに本来、出家、在家といった区別はありません。
 出家の方も、在家の方も、また坐禅の経験如何を問わず、未経験の方も、真摯に法を求めておられる方は、どなたでも坐ることが出来ます。


                                                 榛岳



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/73-ce734d51

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。