Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/74-1bbd752c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

4月24,25日

 IMG_6244_edited.jpg

 學道舎前の川沿いの並木の桜と桃の花も、ついに開花を迎えました。

 IMG_6239_edited.jpg

 残念ながら、灌仏会大摂心の開始頃までにはその殆どが散ってしまいそうですが、もう少し川上にある下の写真の八重桜の花は、まだ花を付けているところを見られるかも知れません。

 DSCF2599_edited.jpg

 今週の主な作務は、来週から開催となる灌仏会大摂心の為の、禪堂と敷地内の掃除、片付け作業をしました。24日は雨が降り、作業はあまり捗りませんでしたが、25日は晴天に恵まれ、冬の間雪囲いに使用した萱を解して、天日に当て乾燥させ、玄関の障子を張替え、冬の間に使い切らずに終わった分の薪を、禪堂脇から移動させたりしました。

IMG_6248.jpg

 休憩に外でお茶を飲むと、芽吹きを間近にして赤く染まった山々の中に、芽吹いたブナの新緑が点々と確認できました。
 オオルリの声がそこここで聞こえ、冬の間の寒さでこわばった体が、陽の光の暖かさにほぐれていく様な、そんな暖かさを感じました。この地にも春が来たことを実感します。

 DSCF2627_edited.jpg

 25日夕方より、日経新聞の記者の方御一行がお見えになり、一泊して坐禪を体験していかれました。三日間で小浜から京都までの全行程を徒歩で歩く取材旅行の途中で、小浜から歩いて峠を越えて小入谷へ来られたのでした。夜の食事には囲炉裏の火を囲んで、話に花が咲き、かつての公害問題から、山形の山伏修行に体験取材に行った時の話等まで、新聞記者ならではの、幅広い分野にわたる興味深い話を沢山聞かせて頂きました。
 
 
 灌仏会大摂心の開催も2日後となりました。
 いまだ朝晩や陽が差さない時は、25日の時点でも、上に一枚厚手のセーターを着て丁度良い程度の冷え込みがありますので、風邪などひかれないよう、暖かい下着や服も忘れず御用意ください。 

 どの時季の摂心も坐に徹することに変わりはありませんが、やはりこうした時季に坐ることは、より自然の美しさに目を見開かれることになり、摂心の終わる頃には、五感で感じるもの全てが体にしみわたっていくように感じるものです。
 
 それでは、みなさまと共に坐れる時を、心待ちにしております。  合掌
                                            
                                                 榛岳




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamabito.blog42.fc2.com/tb.php/74-1bbd752c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。