Entries

スポンサーサイト

箱根駅伝

1月3日(火) 師走1月4日 曇り本日も、HTMLの勉強、ネット上にも、ホームページ作成についての、たくさんのサイトがある。迷惑メールやネット犯罪など、ネット社会のマイナス面に目が行きがちだが、改めて人の善意をの有り難さに打たれる。そのなかで、小生に向いていそうなので「猿でもわかるホームページ作り」にざっと目を通し、概略をつかむ。昨日に引き続き、箱根駅伝を観る。高校一年生の時、自転車で伊豆半島を一周し...

サイト新設作業の開始

1月02日(月) 師走2日 曇り時々霙降る昨日は、いささか食べ過ぎたので、朝、小豆粥を食べる。今日から、冬仕事の中でも、もっとも重要な作業の一つである「朽木學道舎ホームページ」新設のための勉強を開始する。当初、「風と森の学校」のホームページは別に作るつもりにしていたのだが、融合することによって新たな地平が開かれると考え、計画を変更する。若い頃、抜群の記憶力を誇った頭脳も、さすがに寄る年波には勝てず...

雪の輝き

1月1日(日)旧暦師走2日 快晴昨夜は新暦の大晦日、久し振りに第九を聞いて感動した。朝、起きたら真っ青に晴れ上がった快晴の空で、隠寮から初日の出を拝むことができた。昨年は、山口で大学生活を送る長男の所、一昨年は那智の滝で新年を迎え、潮岬で初日の出を拝んだので、自宅で新しい年を迎えるのは3年振りということになる。もっとも、この冬の豪雪がなければ新暦の正月は摂心、正月は旧暦で迎えるつもりにしていたので...

買い出し

1月6日(金)師走7日 快晴午前中、庫裏(台所、風呂場)の雪かき。午後、今年、初めての買い出しに出る。市場で、銀行と郵便局で入金などの事務処理。それから安曇川へ。年末に新調しようとしたスノーダンプが、12月のお大雪で売り切れていたので、何とか準備しておこうと日曜大工センターに出向くが、除雪道具は何一つ残っていなかった。去年の暮れ、小生の留守中に久し振りに訪ねてくれた安曇川の陶芸家の友人の所によるつ...

雪に埋もれた草堂

一昨日から降り続く雪は止む様子もなく、このまま行けば昭和59年の4メートルも積もった豪雪の冬と同じになりはしないかと、心配になる。昼間、普段は京都にお住まいのSさんも倉の雪下ろしに来ていた。車庫の屋根の雪も、かなりの量になり心配だ。草堂の屋根はまだ軋んでいないが、そろそろ雪下ろしをしておいたほうが無難だ。全国各地でも同じだが、ここ針畑郷でも12月としては未曾有の大雪だ。明日からしばらくは雪下ろしの...

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。