Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春分摂心」及び「灌仏会大摂心」のお知らせ

 「春分摂心」の日程

 3月18日(水)~3月22日(日)正午まで


 「灌仏会大摂心」の日程

 4月30日(木)~5月6日(水)正午まで
 

 いつものとおり、いつ来られても、いつ帰られても自由です。
 風邪などひかれないよう、暖かい下着や服装を充分に御用意下さい。
 
 都合が悪く、上記の摂心に参加できない場合でも、お一人で摂心をすることは可能です。
 なお、参禅の問い合わせ、接心への参加御希望の場合には、住所、氏名、年齢、職業、参禅の動機、参禅歴、なぜ朽木學道舎なのか? について簡単で結構ですから、改めてお知らせ下さい。

 それでは、みなさまと共に坐れる時を、心待ちにしております。  合掌

                                                  榛岳




 

越年摂心のお知らせ

 「越年摂心」の日程


12月27日(土)~1月2日(金)正午まで

 
 いつものとおり、いつ来られても、いつ帰られても自由です。
寒くなりましたので、風邪など引かれないよう、暖かい下着や服装を充分に御用意下さい。
 
 冬期間に車で参禅される方は、万一に備えて、できればシャベル、毛布、寝袋、ライト、非常食、のこぎり(雪で倒れた木が道路を塞ぐことがある為)等を車に万全の用意をして上山して下さい。
 開始のときは雪が無かった昨年の越年摂心の期間中、一夜にしてかなりの積雪があり、あくる日には辺り一面雪に覆われてしまいましたので、自家用車で来られる方は万全の備えをお願いします。
 
 悪天候の場合、道路の状態が危険な為、上山を遠慮していただかなければならない場合もありますので、参禅される方は出発前の事前連絡をよろしくお願いします。
 

                                                 榛岳
 

「小雪摂心」のお知らせ

 「小雪摂心」の日程


11月20日(木)~24日(月)(振替休日)正午まで


 いつものとおり、いつ来られても、いつ帰られても自由です。
寒くなりましたので、風邪など引かれないよう、暖かい下着や服装を充分に御用意下さい。
 積雪があっておかしくない季節になりますので、自家用車で来られる方は、万全の準備をお願いします。


                                                 榛岳

10月4日 講演会 第2回京田辺市民健康フォーラム

 IMG_0532_edited.jpg

 10月4日、京田辺市社会福祉センターにて、第2回京田辺市民健康フォーラムが開催されました。
 フォーラムには老師が講師として招かれ、「心-身体-環境の調和のために ~禪仏教からのアプローチ~」と題して講演を行ないました。
 
 会場には多くの方に足を運んで頂き、講演、坐禪ワークショップ、その後参加された皆さんと老師との対話、そしてアイリッシュ音楽ライブと、好評の内に終了しました。
 対話の時間やフォーラムが終了した後には、参加された多くの方から、禪や仏教に関する熱心な質問や感想を頂き、身体的な健康のみならず、本当の意味で心身共に健康であり、調和のある生き方とは何かという、皆さんの関心の高さがうかがえました。
 
 
 参加者の方に会場で記入頂いたアンケートの感想の中から、いくつかをここに紹介させていただきます。

 
 ・宗教に捉われずしかし、人の生きていくうえで一番の健康法である仏教を基に自然と共に生きていける方法をこんな短い時間にお伝え頂きありがとうございました。

 
 ・とても感慨深い内容でした。自分を見つめるのにすごく参考になりました。坐禅をしたときに自分がどんな感じになるか是非体験したく思いました。

 
  ・最近めまいが起こるのでお話しが聞けるか心配でしたが、呼吸法を教えてもらい身体の力抜けて軽くなり、楽になったように思います。


  ・ホテイ草のような日々を送っている自分の今後生き様に得るところのある老師のお話でした。


  ・日々の暮らしについ流されがちな私、本当に大切なものは何か、外見ではなく。NEWSを見ても理不尽な思いが残ります。社会とつながって、土とつながって自然とつながって生きていく私たちですが、老を考え始めると今日の老師のお話はひとつひとつ心に響きました。


 
                                                  榛岳

 

「寒露摂心」のお知らせ

 「寒露摂心」の日程  
   
 10月9日(木)~13日(月)(体育の日)正午まで

 
 いつものように、部分参加が可能です。いつ来られても、いつ帰られても自由です。
 また、全五日間を通して参加される方は、出来れば8日(水)の夜までに上山されることをお勧めします。
 朝晩は冷え込みますので、風邪など引かれないよう、暖かい服装を御用意下さい。
 
 
 たとえ一日、二日の参禪であっても、坐禪において無駄になることはありません。
 禪の本当の醍醐味が分かりはじめるのは、多くの場合やはり4日目以降からと言えますが、短期間の摂心の参加であっても、私事ながらそうした時ほど、摂心は深く鮮烈な印象を余韻のように残していきます。
 
 それでは、みなさまと共に坐れる時を、心待ちにしております。  合掌

                                                榛岳
 
 

Appendix

プロフィール

風轍

Author:風轍
「朽木學道舎ー風と森の学校」は、自己と宇宙の探求の場ーほんらいすべての人の心に内在している叡知に目覚め、根源的な自由と平和を生きようとする、あらゆる人びとのために開かれた、小さな茅葺きの学校です。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。